2013年11月04日

紙を減らしたい。

ふと気がつけば秋。

某大新聞の「お願い」に乗せられて、11月から1月まで新聞をとることにしたところ、
紙があふれる、あふれる、、、
いえ、内容は非常に魅力的で有意義なのは認めるのです。久々に読んだら結構面白かった。
でもですね。これだけ大量のコンテンツを読む時間が、まるっきりないのですよ。本当にもったいないけど。
しかも物理的に限界があるからそんなに長くおいとけない。暇になったら読もうとも思うけど、私が暇になるにはおそらくあと20年以上かかるわけで、、、どうずりゃいいのよこれ。

毎日大量に紙が送りつけられてくる→読めなくて貯まる→廃棄に頭を悩ませる、
という不毛なループには疑問を持たざるを得ません。

しかし社会的な意味でこの問題を解決するにはまだまだ長い時間が必要そうなので、まずは自分の家の中の範囲内でどう解決するか考えてみます。

まずこの紙があふれる問題は3ヶ月限定だということはわかっているので、絶対に継続しないと心に決めます。
さらに、まず「読まずにほっとく」のはやめて、まず仕分けだけは絶対する。
気になるチラシはURLを押さえてEvernoteにクリッピング。(だいたい、とっておきたいと思うものはすぐ手がつけられる内容でないものが多いので)
読みたいものはとりあえず仕分けて「いつか読む」に分類。(でも後でまた見直す)

古紙回収に出すのがめんどくさい問題については、、、もうしばらくのあいだは腹くくるしかありませんな。

ただ、新聞の記事というものが、改めて面白い内容も多々含んでることは確認できたので、Kindle対応は考えてみようかなーなどと考え中だったりします。続く。(たぶん。)
posted by bkdancho at 21:17| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月27日

冬・河口湖の思い出2013

社会人も長くなると生活は週末を中心に区切られていきますが(笑)
今年1月の場合、

正月休み→ ノロでダウン、初詣、大掃除(年末は帰省のため掃除はいつも新年)
成人の日の三連休→ 合唱団の合宿@河口湖
その次の週末→ 再び河口湖へ(置いてきた愛車を取りに。。。)&オペラ「万葉集」鑑賞&「新井淳一の布」展鑑賞

とまぁ、けっこう盛りだくさんだったのです。

中でも印象深かった出来事…2回の河口湖行きについてちょっと書きます。

うちの合唱団はいつも6月が定期演奏会なので、そこに合わせて音楽を作りこむ観点から、毎年冬(1〜2月)と演奏会1ヶ月前(5月)に合宿をやります。冬の方はできるだけ3連休に合わせて少し遠いところへ行き2泊とし(年によって1泊になることもありますが)、5月のほうは完全に追い込みなので、都内で1泊というのがパターンです。

今年は河口湖。なぜか音楽合宿のできる宿の立地というのはある程度固まっていて、関東近郊だとここ河口湖か内房の岩井が二大メッカなのですが、うちの団は歴史的な理由があって現在岩井を使っていないので、どうしても河口湖が多くなります。

個人的に、富士山が美しく水が美味しい富士五湖エリアは大好きなので、大歓迎なのですが、唯一の悩みは雪。私の場合明らかに車で行ったほうが早いエリアなのですが、ここ数回河口湖での合宿は雪の日にぶつかることが多く、前回(2年前)の合宿時にスリップして少々車をガードレールにこすったりもしていたので、最後まで車で行くかどうか悩んでおりました。

なぜならば、今年も成人の日=東京に戻る日に、雪の予報が出ていたから。

しかし出発日は気持ち良い晴天。それに、今回の宿は幹線沿いで高速道路までもすぐなので、ちょっとの雪ならあまり影響なく走れるはず、、、と信じてハンドルを握りました。
中央道は快適な空き具合でものすごく順調に河口湖に到着。

宿に近いところに吉田うどんの店があったので、ふらっと一人で入ってつるっと食べる余裕さえ。
女子一人でも入りやすい感じのお店で良かったです。

蔵ノ介
総合:3.0



合宿は非常に順調に進みました。宿(グリーンヒル中道さん)はお部屋もホールも丁寧に手入れがされていて快適だったし、練習は非常に有意義だったし、みんなが差し入れてくれたお酒は美味しかったし、朝のウォーミングアップ(某少女漫画カルタの読み札を引き、そのセリフを演技付きで言う、、、という演技の練習)はすっごいテンション上がるし(笑)、2日目は有志で脱走(?)して温泉に出かけることもできたし、、、で。
毎日すごく楽しい、満足度の高い合宿だったのです。

ただ、、、今回の雪は我々の予想をはるかに裏切り、、、

こちらが2日目の昼に撮った写真。
2013-0127-1
2013-0127-1 posted by (C)masaccio

で、こっちが3日目の朝。朝ですよ!!
2013-0127-2
2013-0127-2 posted by (C)masaccio

もう見た瞬間、可愛い愛車には一週間こちらでお世話になってもらうことを決めました。

で。合宿はこの日の昼に終わったのですが、雪が降り止む気配は一向になく、むしろ積もり放題。
雪国出身なので雪自体には対して驚きませんが、ここが関東エリアだということが大問題でした。なんと、、中央道が通行止め。え!?雪国に向かう道なのに!? みたいな。

宿の方には了解をいただいたので、個人所有の車は潔く置いて帰ることができたのですが、1台だけ「夜凍結したとき」に備えて借りていたレンタカー(スタッドレス装着)があって、それだけはなんとか東京に戻さねばなりません。ドライバーの安全を考えて、その車にドライバー以外に私を含む3人が乗って、ほかは電車で帰る、という判断をしました。

我々が選択したのは国道139号線経由で高速が動いている上野原まで出るルート。距離的には、東名の御殿場まで出るほうが近い可能性があったのですが、そっちのルートは一部山越えがあるので、まだ谷沿いに行くこのルートのほうがマシなのでは、という理由でした。
しかし、この道が、動かない、、、

路面がめちゃめちゃ悪いので、さすがにノーマルタイヤの車はいないと思われましたが、それでも車列が果てなく続き、しばらくずっと止まってはまとまって動き出し、また止まって・・・の繰り返し。
最初は、なぜそういう動きなのか理解ができなかったのですが、途中で分かりました。

途中で事故が起きて道がふさがると、その処理が終わるまで動けないのです。(片側1車線ずつしかない幅の道路なので。)そして、反対側の上り坂の道は大型車の墓場。こっちの路線にはみ出したまま止まってしまった車あり、坂道を上がれず往生している車の群れあり。まだこちら側は下り坂の分、そういう致命的事故は見られなかったのでラッキーだったと思うよりほかありません。

ちなみに1枚だけ、車窓の写真を撮ってましたが、私は助手席にいたのでその「すごい車列」ではなく、「雪国としか思えない風景」の写真です。
2013-0127-3
2013-0127-3 posted by (C)masaccio

で、上野原までの所要時間、実に8時間。ものすごい長旅でした。。。
が、実はその後地元のタクシーの運転手さんに聞いたら最終的にはその道も通行止めになったらしいので、帰れてまだラッキーだったと思うよりほかありません。
いろんな意味で、印象深い合宿でした。

ちなみに一週間後、車を取りに再び河口湖へ行ったのですが、気温の低いところなので雪はまだばっちり残っていました。見てる分には綺麗なのですがねぇ。
フジサン特急はかなり乗ってて楽しかったし、やっぱり今後冬の河口湖は電車利用かなぁ。
2013-0127-4
2013-0127-4 posted by (C)masaccio

どうでもいいですが河口湖の駅の売店は富士山関連グッズがいっぱい売っていてちょっとテンション上がります。フジヤマクッキー(美味しい)やら、フジヤマビール(美味しい)やら大量に買い込んだのですが、なにげに一番気に入ってるのはこれ。いやー、ポケットティッシュいっつもばらけちゃうんでティッシュケース欲しいなと思ってたんですよね〜。
2013-0127-05
2013-0127-05 posted by (C)masaccio

■その他今回の関連リンク
東京オペラシティシリーズ 第71回 ≪東響コーラス25周年記念≫ 
http://tso.jp/concerts/2012/operacity/20130119operacity.html
オペラシティアートギャラリー 「新井淳一の布」展
http://www.operacity.jp/ag/exh148/
posted by bkdancho at 00:47| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月26日

ブログリニューアルについて

久々にブログを再開しようと思うにあたり、タイトルもURLも変えて心機一転してみることにしました。
というのも、どうせブログをやるならこの時代だから各種ソーシャルメディアとも連携をしたいと思ったのですが、過去の記事は若書きの記事も含んでいるので、けっこうヤバイことも書いてる(苦笑)
何がどう繋がってるかわからない時代(だから面白いのですが)なので、いっそ前のは一回全部消して、個人的な記録としてのみ残しておき、今後は堂々と人に紹介できる記事を載せていくようにしよう、と決意を新たにした次第です。

新しいブログのタイトルは"CLIP IT!"にしました。
ブログを再開したいと思った動機は、ソーシャルメディアではあまり好まれない長文記事をたまに思う存分書きたい、と思ったからなのですが、最近書きたい文章というのは自分が生活の中で出会ったことや体験したこと、好きだなぁと思ったものについての"クリップ"(切り抜き)なので、なんでも気に入ったものをCLIPするブログ、ということでそんな名前をつけてみました。

なにぶん、忙しさに波がある身の上なので、更新はだいぶスローになると思いますが、今後ともよろしくお願いいたします。
posted by bkdancho at 23:26| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。